猫がいっぱい。里親カフェにお邪魔。


主に東北から保護されてきた猫達をボランティアの方がお世話しているカフェ「里親カフェ」(品川区)にお邪魔してきました。出来て約1年のカフェです。

通常の猫カフェと同じなのは、手を消毒するところ。違うのはドリンクの注文が無い所と、入場料が決まっていない点(寄付金制)です。

猫と里親のマッチングも行われていますが、猫とたわむれるのもOKな場所です。

常時15匹ほどの猫ちゃんがいるそうです。このアクロバティックな寝相の子もそのうちの一人。

nekocafe

私がお邪魔したときは、けんかをしたり、昼寝をしたり、皆がそれぞれ自由に楽しそうに過ごしていました(写真撮影も出来ます)。

ホームページの更新はあまり頻繁ではないとのことでした。ですので、実際に足を運ぶのが一番良さそうです。

サポーターも募集しているそうなので、猫好きで何か支援したいという方はそういう制度を活用するのも良さそうです。

ちなみにこのカフェにいる子たちを里親にするには、申し込み後に審査があるそうです。

最後に少し真面目な話。

今、多くの団体において、猫の里親制度はかなり審査が厳しくなっているようです。というのも、動物虐待をする人がいたり(いじめたり、捨てたり)、賃貸マンションでこっそり飼う人もいるから(バレて、再び保護される可能性があります)。

不適切な飼い主の手に渡るのを防ぐため、猫が一生大事に飼ってもらえるようにと、飼い主の面接や飼う環境の確認等も実際に訪問して行われるのだとか。(団体により細かい部分は違うと思われます)

人によっては「そんなに大変ならペットショップで・・・」となるケースもありそうです。この辺りのバランスが非常に難しい気がしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>